Send apples to Fukushima!

2011年のFukushima3.11.の地震と津波後の原発事故により、放射能汚染食品の人体への悪影響が懸念されています。

引用元  予言されていた”原発震災”/広瀬隆氏インタビュー videonewscom
引用元 原発事故は終わっていない〜小出裕章さんインタビュー OurPlanet-TV

ところで、リンゴなどのペクチンは飲食後に腸内に残る放射性セシウムを排出する効果があるとの研究があります。

引用元 女性自身
引用元 DAYS JAPAN
引用元 壮快
地元紙信濃毎日新聞では同じニュースにペクチンの説明は未掲載のため読売新聞記事を引用しました

それも含めて飯綱町観光協会は「チェルノブイリ救援・中部」を通じて福島県内の幼稚園などにリンゴを3シーズン送りました。

三水地区に有線放送で呼び掛け複数のリンゴ生産者より無償で事務局に搬入されたリンゴを、籾糠入りダンボール箱又は三水フルーツセンターより無償で頂いた使用済みリンゴ箱等で送付

しかし、その後も放射能汚染問題は解決には程遠い上、尚も政府は原発を推進しています。

もし可能でしたら福島へリンゴを送った方が良いものと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。